1. TOP
  2. 徒然記
  3. BABYMETAL2018年海外ライブ公演の会場とチケットと見どころまとめ
Sponsored Link

BABYMETAL2018年海外ライブ公演の会場とチケットと見どころまとめ

 2018/03/03 徒然記   4,002 Views

2018年2月26日。

ようやくという感じでBABYMETALの2018年の海外ツアーのスケジュールの発表がありましたね。

今年こそ海外でBABYMETALを見よう!

今年も海外のBABYMETALを見よう!

そう思っていた方だけでなく、広島のLEGEND-S以降、ほとんど情報が出てこないため、もしかしてこのままフェードアウト、解散なんてこともあるのではないかと内心ハラハラしていた方も多いかと思います。

実は私もBABYMETALのメイト仲間と会うと今年はBABYMETALは活動がないのではないか、すでに発表になっているROCK ON THE RANGEなどのフェスもキャンセルするのではないかという話までしていたのです。

そう思ってしまっていた理由はやはりYUIMETALの広島公演欠席。

それ以降の情報のなさから体調不良が続いているのではないかということ。

藤岡幹大さんの急逝。

代わりのギタリストなんかいないのではないかという不安でした。

例年よりは遅め。

アメリカのシャーロットの公演をBABYMETALの公式フェイスブックが一度スケジュールを出したのに消してみたり、

アメリカのチケット販売サイトTICKETMASTERで発売時間まで予告しておきながら発売開始時間、ON SALEの文字が表示されているのに発売がなかったり、

オランダのユトレヒト公演ではオランダのチケット販売サイトで予告もなく購入可能状態。しばらくすると購入不可になったりとかなりドタバタがあり、不安は募るばかりでした。

しかし、2018年のスケジュールが発表され、一安心。

さて、こうなると2018年はどんな会場を回るのか気になるところ。

まとめて見ましたので、ご覧頂ければと思います。

Sponsored Link

スケジュールと会場間の距離 アメリカ

地図を作成しようと思ったらすでにキレイにまとめて頂いていた方がいらっしゃいました。

QB METALさんありがとうございます。

日にち 会場 前会場からの距離 車での所要時間
5月8日 カンザスシティ、ミズーリ州 / Uptown Theater
5月10日 オースティン、テキサス州 / ACL Live at the Moody Theater 1124km 10時間47分
5月11日 ダラス、テキサス州 / House of Blues Dallas 325km 3時間12分
5月13日 ヒューストン、テキサス州 / Revention Music Center 385km 3時間34分
5月15日 アトランタ、ジョージア州 / Tabernacle Atlanta 1270km 11時間31分
5月17日 シャーロット、ノースカロライナ州 / The Fillmore 396km 4時間29分
5月18日 ナッシュビル、テネシー州 / Marathon Music Works 654km 6時間49分
5月20日 コロンバス、オハイオ州 / 「Rock on the Range」 611km 5時間58分

地図で見るとそんなに感じませんが、中には車で10時間以上かかるところもあるんですね。

5月にアメリカツアー、6月にヨーロッパツアーというのは2015年、2016年と同じですが、違いはスケジュールがかなりゆったりしていることでしょうか。

2016年は2日ライブをやって1日休みの繰り返しでしたが、2018年のアメリカツアーでは8公演のうち連日というのが2回だけです。

YUIMETALの体調に気を使ってのことかもしれません。

 

それでは各会場を調べていきましょう。

5月8日 カンザスシティ ミズーリ州 / Uptown Theater

キャパ 2400人

参照 https://en.wikipedia.org/wiki/Uptown_Theater_(Kansas_City,_Missouri)
歴史を感じる建物です。
 https://9968c6ef49dc043599a5-e151928c3d69a5a4a2d07a8bf3efa90a.ssl.cf2.rackcdn.com/321650-1.jpg

参照 https://eventseeker.com/venue/321650-uptown-theater-kansas-city-mo

中は昔のサーカス小屋のよう。

ステージの幅が少し狭いのが気になるところです。

このまま何もなければ、BABYMETALの2018年、そしてエピソード第七章は、このカンザスシティからはじまることになります。

最後にまとめておりますが、昨年後半から色々と起きたBABYMETALだけにカンザスシティのパフォーマンスは気になるところですね。

 

5月10日:オースティン、テキサス州 / ACL Live at the Moody Theater

キャパ 2750人

参照 http://acltv.com/tag/acl-live-at-the-moody-theater/

近代的な建物です。

Entertainment districts

参照 http://do512.com/venues/acl-live-at-the-moody-theater

写真を見る限りステージに向かって縦が短く、横幅があるようです。

2階、3階でもよく見えそうですね。

上から人が落ちてきそうな感じがあります。

出演者としては観客の熱気を凄く感じそうな会場ですね。

 

5月11日 ダラス テキサス州 / House of Blues Dallas

キャパ 2500人

参照 http://www.box-officetickets.com/V/v-4953
Photo of House of Blues - Music Venue - Dallas, TX, United States. Music Hall
参照 https://www.yelp.com/biz/house-of-blues-music-venue-dallas-3
半円の二階が特徴的な会場ですね。
Standing
参照 https://www.bilancio.org/2018/01/29/the-great-concert-debate-the-ticket-just-gets-you-into-the-door-and-the-seat-is-optional/
下の画像を見る限り、二階後方はステージが見にくいかもしれませんね。

5月13日:ヒューストン、テキサス州 / Revention Music Center

キャパ 2400人

Places-Unique-Bayou Place-night-exterior

参照 http://houston.culturemap.com/guide/entertainment/bayou-music-center/

未来的なイルミネーションが特徴的な建物。

こちらはアメリカでは時々あるステージの真横上にまで客席がある会場ですね。

ここからの眺めはいつもと違うものが見えておもしろいんですよね。

これは2016年のシルバースプリングTHE FILLMORE会場の私が撮影した画像です。

ステージの横上からだとこういった角度が見られることになります。

2017年のロサンゼルスのPALLADIUMでもこの角度の座席がありましたね。

 

5月15日:アトランタ、ジョージア州 / Tabernacle Atlanta

キャパ 2600人

参照 https://www.headcount.org/giving-thanks-tabernacle-atlanta/
まるで博文館という建物ですね。
dsc_0156.jpg
参照 http://iwallyphoto.com/blog/2012/7/5/sts9-5-night-nye-run-the-tabernacle-atlanta-ga-2011-2012.html
これまたステージの横まで2階席がありますね。
これは2階でもかなりよく見えそうです。

5月17日:シャーロット、ノースカロライナ州 / The Fillmore

キャパ 2000人
The Fillmore Charlotte Photo #3
参照 http://charlotte.eventful.com/venues/the-fillmore-charlotte-/V0-001-004658846-2

随分と殺風景な外観です(笑)

参照 https://carsonmatthewsblog.wordpress.com/2011/10/18/the-fillmore-charlotte-north-carolina/

客席の真ん中天井からぶら下がるシャンデリアが印象的ですね。

Ticketmaster の会場図を見るとかなり変則的なレイアウト。

上手にバーが各フロアにあり、下手にはプレミアムシートがあります。

上手のバー側からの観賞がおもしろいかもしれません。

 

5月18日:ナッシュビル、テネシー州 / Marathon Music Works

キャパ 1500人

 

「Marathon Music Works」の画像検索結果
参照 https://www.marathonmusicworks.com/special-events/
田舎のガレージのような佇まい。
今回のツアーの中で一番キャパの少ない会場です。

Flogging Molly_Skinny Lister_Marathon Music Works-9055

参照 http://breakonacloud.com/2013/02/19/flogging-molly-with-skinny-lister-at-marathon-music-works-02142013-boac-photos/flogging-molly_skinny-lister_marathon-music-works-9055/

ここナシュビルはオランダのユトレヒトとともに早々とソールドアウトとなりました。

私には馴染みのない街ですが、自らミュージックシティと名乗り、カントリーミュージックをはじめとするアメリカ音楽の聖地だそうです。

アメリカの大手レコード会社や独立系レーベルの録音スタジオも多くナシュビルに集まっているとか。

ナシュビルには音楽関係者も多数住んでいるため、ナシュビルでコンサートをすることはかなり重要な意味があるという話もあります。

ここも今回のツアーの中でかなり楽しみな会場ですね。

 

5月20日:コロンバス、オハイオ州 / 「Rock on the Range」

Rock On The Range Fest

参照 http://rocktotick.com/rock-on-the-range-festival/

2015年にもBABYMETALは出演しています。

が、残念なことにその前の単独公演には行ったものの、日本国内でもフェスに行ったことがなかった私にはハードルが高すぎてスルーしてしまったんですよね。

アメリカのフェスはとにかくサーファーがとんでもない数流れてきます。

2015年は土砂降り。

2018年はどんな景色を見せてくれるのか楽しみです。

スケジュールと会場間の距離 ヨーロッパ

日にち 会場 前会場からの距離 車での所要時間
6月1日 ニュルブルク、ドイツ / 「Rock am Ring」at ニュルブルク・リンク
6月2日 ニュルンベルク、ドイツ / 「Rock im Park」at ツェッペリン・フィールド 400km 4時間3分
6月4日 インスブルック、オーストリア / Music Hall Innsbruck 278km 3時間16分
6月5日 ユトレヒト、オランダ / TivoliVredenburg 900km 8時間49分
6月9日 ダービー、イギリス / 「Download UK」at ドニントンパーク 700km 7時間21分

6月1日:ニュルブルク、ドイツ / 「Rock am Ring」at ニュルブルク・リンク

BABYMETALの文字は・・・4行目にあります。

BABYMETALのヨーロッパはドイツで開催されるフェスから。

Rock am Ringはアクセスも悪いので日本から駆けつけられる人はほとんどいないと思われますが、それだけにどれだけの盛り上がりを見せてくれるのか期待が高まります


参照 http://www.rock-am-ring.com/lineup

6月2日:ニュルンベルク、ドイツ / 「Rock im Park」at ツェッペリン・フィールド


参照 http://www.rock-im-park.com

会場はZEPPELIN FIELD。

ZEPPELINという名前がついているので、LED ZEPPELINから名前がつけられたのかと思ったら、あのツェッペリン伯爵が1909年に飛行船で着陸したからとか。

歴史がある公演なんですね。

更にZEPPELINFIELDにある建物ツェッペリンスタンドは第二次世界大戦集結直前に連合国がナチス紋章を爆破したことでも知られています。

ニュルンベルクという街がナチス党大会が開催されており、ヒトラーのお立ち台と言われいてるところもあるようですよ。

個人的にはヒトラーのお立ち台よりもSU-METALのお立ち台が見たいんですけどね。

 

6月4日:インスブルック、オーストリア / Music Hall Innsbruck

キャパ 2000人

https://blog.innsbruck.info/wp-content/uploads/2014/09/dsc00424_ret_1181x664px.jpg

参照 https://blog.innsbruck.info/de/kunst-kultur/innsbrucks-neue-buehne-die-music-hall/

インスブルックはオーストリアの西に位置する冬季オリンピックが開催されたこともあるウィンタースポーツの街です。

この会場の写真に写り込んでいる自由の女神がやけに気になります。

unantastbar music hall innsbruck joggl schkal heiss tom spitzi

参照 https://www.unantastbar.net/index.php?Anfangsposition=28&p=home

倉庫の中のような会場ですね。キャパが2000の割に横幅があるようです。

曲線がなく、直線ばかりなのか印象的です。

6月5日:ユトレヒト、オランダ / TivoliVredenburg

キャパ 2000人

Tivoli Vredenburg Utrecht Building

参照 https://www.e-architect.co.uk/utrecht/tivoli-vredenburg

未来都市を思わせるような建物です。

オランダって、こういった建物が多い印象です。

「TivoliVredenburg」の画像検索結果
参照 https://dutchscene.nl/2017/01/28/the-pretty-reckless-tivolivredenburg/67177/
ステージ左右にある二階への階段が珍しいです。
この角度から見るといったことはライブでまずないのでおもしろそうですね。

6月9日:ダービー、イギリス / 「Download UK」at ドニントンパーク 出演

参照 https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN

BABYMETALにとっては2016年に続いての出演となります。

あの時は雨。

私も最前で待機していたところ、BABYMETALの前のアーティストが終わったところで雨がやんだためレインウェアを脱いでしばらくしたところ大雨。

SU-METALやってくれるなぁと圧縮の中、レインウェアを着たことを覚えています。

KOBAMETALがモップでステージの水たまりをの水をはいていましたね。

この時は1時間の予定が開始が遅れて30分。

その翌日のDOWNLOAD PARISでも機材トラブルで30分遅れてしまい、DOWNLOADにBABYMETALが呼ばれることはないだろうと思っていたところ、出演となってほっとしました。

リベンジとなる2018年はどんなステージを見せてくれるか楽しみですね。

 

チケットの種類

今回のBABYMETAL単独公演のチケットは3種類。

VIP1(THE CHOSEN ONE)

VIP2

一般

価格は会場によって微妙に異なります。

【例】Nashville(手数料のぞく)

VIP1→$200

VIP2→$178.5

一般→$28.5

VIPの特典は画像に書いてある通りです。

昨年まではVIPと別には一般チケットも購入する必要がありましたが、今年からは一般チケットを含んでいます。

ラミネートのVIPチケットと紐は例年と同じですね。

BABYMETALからのギフトはVIP1がふたつ、VIP2がひとつ。

2017年は缶バッジ、2016年がタオル、2015年は小冊子写真集でした。

今年は何でしょうか?

VIP1の二つ目が気になりますね。

VIPを購入する人の最大の目的は一般よりも先に入場できることですよね。

VIP1が最初に入場、VIP2がその後に入場です。

VIPチケットは高額ですが、一般チケットは日本よりも安くて羨ましいですね。

チケット購入方法

https://babymetal.wun.io/events/

上記のWonderfulunionがまとめた一覧のリンク先から購入することができます。

しかし、VIPチケットはVIP1、VIP2ともに人気で、発売からすぐに売り切れてしまいました。

一般チケットも売り切れが出ている会場があります。

またリセール専用サイトを利用しても購入できますが、定価よりもかなり高めになっています。

STUBHUB BABYMETALページ

Viagogo BABYMETALページ

例年同じですが、チケット確保しているものの、家庭や仕事の都合で行けなくなる日本人の方がたくさんいらっしゃいます。

ツイッターなどで呼びかけていると高確率でチケットが出てくるので必要な方は呼びかけてみるのもいいかと思います。

各会場の移動方法

一覧の移動距離で、400キロ未満でしたら、車や鉄道が便利、それ以上でしたら飛行機。

節約をしたいならばメガバスなどのバスを利用するといいですね。

今回のツアーでの一番の難所はオーストリアのインスブルックからオランダのユトレヒトでしょう。

連日のライブにもかかわらず、900kmの距離があり、車では実質10時間ぐらいかかりそうとのこと。

オーストリアからオランダに行くために大きなドイツを横断しなければなりません。

バスなどの所要時間を見ると実質もっとかかる気もします。

この曜日は飛行機の直行便もなく、乗り継ぎもふたつの飛行機会社を乗り継ぐことになり、金額もかなりかかります。

ヨーロッパのメイトは自分たちで車を出そう、バスを出してみんなで移動しようという話もでているようです。

地元の人たちにとっても難関なんですね。

 

BABYMETAL2018年海外ライブのポイント

昨年は大御所のサポートアクトが中心で、海外での単独ライブはロサンゼルス一回きりとかなり寂しい内容でした。

更に広島LEGEND-S洗礼の儀ではYUIMETALのまさかの欠場。

そして藤岡幹大さんの急逝。

こんなにいろいろなことがあった上、発表もごたついた2018年のワールドツアー。

そうそう、そう言えば1年ごとにエピソードを更新してきたと思ってきたというのにエピソード6は広島の2日間で終わり、次は第七章になるというのにも驚かされました。

そんなこんなで、2018年の活動しないのではと思っていた矢先のワールドツアーの発表。

本当に嬉しかったです。

2018年のワールドツアーの見どころ、ホイントは以下の通りかと思います。

YUIMETALの復活

私達は2017年10月15日大阪城ホールで開催された巨大キツネ祭りからYUIMETALを見ていません。

BABYMETALはプレイベートを出しませんし、YUIMETALに関しては漏れ聞こえてくることもありません。

5月8日、205日ぶりにYUIMETALはカンサス・シティで私達の前に元気な姿を見せてくれるのがまず最初の楽しみですよね。

しかし、不安要素がいくつも残っています。

まず公式の案内にYUIMETALの姿がないことですよね。

2017年 US TOUR

2016年 EUROPA TOUR

2015年WORLD TOUR

2014年WORLDTOUR

すべてYUIMETALを含むBABYMETAL3人の姿が写っています。

2018年はロゴだけ。

これはどういう意図があるんでしょうか?

また気にしすぎ、そういう目で見てしてるからでしょうとお叱りを頂きそうですか、リセールサイト、STUBHUB、ViagogoのサイトにもYUIMETALがいないんですよね。

STUBHUB BABYMETALページ

Viagogo BABYMETALページ

公式は3人ともいなかったんですが、リセールサイトはYUIMETALだけいない。

リセールサイトがなにか意図してこれらの画像を使っているとは思えませんが不安にはなりますよね。

 

神バンドは誰?

ほぼ神バンドレギュラーだった藤岡幹大さんの急逝でBABYMETAL陣営に大きな予定変更が起きたことは間違いありません。

ギターに詳しい方などの話を総合すると以下の通りです。

・藤岡幹大さんしかできないBABYMETALの曲がある。

・プロのギタリストならば弾けるのは弾けるが舞台の上で再現はできない。

・Leda、大村孝佳さんのコンビなら可能では。

・新たなギターの神が降臨するのでは。

・世界を舞台にするBABYMETALだけに、意外な有名ギタリストが登場するのではないか。

などなどです。

しかし、更に不安になるニュースが入っています。

5月のBABYMETALのアメリカツアーと同日にドラムのほぼレギューラーの青山英樹さん、ギターの大村孝佳さんに別の仕事が入っているというのです。

いったい神バンドはどういった編成で登場するのか、目が離せませんね。

3rdアルバムと新曲

2014年に「BABYMETAL」、2016年に「METAL RESISTANCE」のアルバムを発表したBABYMETAL。

間隔で言えば、2018年今年に3rdアルバムが発売となってもおかしくありません。

2018年のワールドツアーはニューアルバムのキャンペーンであると書いている海外メディアもありましたが、どうなるんでしょうか?

2ndアルバム「METAL RESISTANCE」の時はそれ以前のライブで6曲披露。

中には2年、3年前から披露してきた曲もあります。

曲名 初披露日 場所
1. Road of Resistance 2014年11月8日 O2アカデミー・ブリクストン
2. あわだまフィーバー 2014年12月20日 豊洲ピット
3. KARATE 2015年12月12日 横浜アリーナ
4. Amore – 蒼星 –
5. ヤバッ! 2015年6月21日 幕張メッセ
6. シンコペーション
7. META!メタ太郎
8. Sis. Anger
9. GJ!
10. NO RAIN, NO RAINBOW 2013年6月30日 NHKホール
11. THE ONE 2015年12月12日 横浜アリーナ
12. Tales of The Destinies

今回は広島のオープニング曲が新曲という話もありますし、UniKittyのオープニング曲がBABYMETALが担当していると言われていますが、BABYMETALの3人がライブで歌い踊った曲はゼロ。

いまだに発売日の告知もないことから、今回のワールドツアーで新曲を徐々に披露、ワールドツアー終了した秋頃にアルバムを発表してくれるのではないかと思っている方が多いようです。

いきなり新曲聞けたらしびれますね。

 

2018年のBABYMETALの衣装に赤はなくなる?

BABYMETALといえば黒のトップに赤のスカート、黒のニーハイでしたが、2016年からその赤の要素が減り、2017年にSU-METALに赤はまったくなく、YUIMETALとMOAMETALの首と袖に少し残るだけとなってしまいました。

2015年のSU-METAL。

2016年のSU-METAL

2017年のBABYMETAL

2018年のBABYMETALはどんな衣装になるのか?

赤はまったくなくなってしまうのか、個人的に注目しています。

 

まとめ

2016年に北米、ヨーロッパをまわっている時、2年後は世界でアリーナツアーをするのではないかとメイトは口々に言っていました。

何しろ2016年はLONDONのウェンブリー・アリーナを満員にし、東京ドーム2Daysをソールドアウトにしましたし、DOWNLOAD UKでもPARISでもその他のフェスでも大盛況でしたから。

2018年のワールドツアーの会場一覧を見て、そんな知らない街に行くんだということと、会場が小さいことに正直驚きました。

しかし、実はこのツアーにはBABYMETALの世界征服には必要な深い意味があるのではという洞察もあり、今からワクワクがとまらない状態です。

今年はどれだけいけるかわかりませんが、行けた時はなるべく私なりの情報をお伝えいたしますね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

BABYMETAL BOOKの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BABYMETAL BOOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • WORLD TOUR2018年ラスト DOWNLOAD UK【BABYMETAL WORLD TOUR2018観戦記】

  • ユトレヒトからUKへ移動 DOWNLOAD下見【BABYMETAL WORLD TOUR2018観戦記】

  • 単独最終公演 ユトレヒト二日目【BABYMETAL WORLD TOUR2018観戦記】

  • サーフ時はバッグをしっかりチャック!ユトレヒト初日【BABYMETAL WORLD TOUR2018観戦記】

関連記事

  • 『BABYMETAL「LEGEND – S – 洗礼の儀 -」”FOX DAY” JAPAN PREMIERE』まとめ

  • BABYMETAL1851のお告げについて整理、考察してみた

  • BABYMETAL2018年海外ライブ チケットSOLD OUT情報

  • 【BABYMETAL異常事態?!】7月以降のスケジュール予定なし&国内ライブの予定なし

  • 画像の加工方法

  • 撮影しているカメラは?