1. TOP
  2. BABYMETAL WORLD TOUR2018
  3. BABYMETAL出演オーストラリアGOOD THINGS2018について調べてみた
Sponsored Link

BABYMETAL出演オーストラリアGOOD THINGS2018について調べてみた

 2018/08/23 BABYMETAL WORLD TOUR2018   2,113 Views

驚きました!

BABYMETALが12月にオーストラリアのフェスに出演決定です。

最初はデマかと思いましたが、ちゃんとBABYMETALの公式をはじめ、他の出演予定アーティストのSNSでも公式発表を開始しました。

今回、出演となったGOOD THINGS2018というフェスについて、また日本からの移動方法について調べてみました。

Sponsored Link

GOOD THINGS2018とはどんなフェス?

3日間連日でメルボルン、シドニー、ブリスベンの3ヶ所3会場を同じメンバーで巡ります。

BABYMETALも3日続けての出演ですね。

BABYMETALにとってははじめてのオーストラリアでのライブになります。

過去に開催された様子がないので、今回はじめての開催なんでしょうね。

フェス公式のフォロワーも少ないためにデマカセかと疑ってしまいました。

GOODTHINGS2018公式

 Twitter

Facebook

Homepage

出演者

THE OFFSPRING
STONE SOUR
ALL TIME LOW
DROPKICK MURPHYS
BULLET FOR MY VALENTINE
THE USED
BABYMETAL
THE SMITH STREET BAND
DASHBOARD CONFESSIONAL
MAYDAY PARADE
LA DISPUTE
NORTHLANE
THE WONDER YEARS
WATERPARKS
TONIGHT ALIVE
SCARLXRD
EMMURE
PALAYE ROYALE
MAKE THEM SUFFER
WAAX
BOSTON MANOR
VOID OF VISION
ECCA VANDAL

の24組の名前があがっています。

BABYMETALは7番目の位置づけ。

1ステージに6組ぐらいが出演するとすると、4ステージがあるんでしょうかね。

日時と会場

2018年12月7日 金曜日 メルボルン SHOWGROUNDS

公式Homepage

公園のようなところですね。

収容人数は4300人とのことです。

テントの下も会場のようですね。

メルボルンタラマリン空港から約15キロ、車で20分ほどにあります。

2018年12月8日 土曜日 シドニー PARAMATTA PARK

シドニー PARAMATTA PARK

公式Homepage

芝が美しい、のんびりした画像が出てきました。

これは気持ちよさそうな大きな公園のようです。

Sydney空港からは30キロ、車で約46キロです。

2018年12月9日 日曜日 ブリスベン SHOWGROUNDS

公式Homepage

ビル街にある公園のようです。

周りのマンション方たちは相当うるさそうですが、大音響出せるんでしょうか。

ブリスベンの空港から約12キロ、車で10分ほどの近さです。

ブリスベンの会場はゴールドコーストの空港から90キロぐらい。

公共交通機関で1時間46分、車で1時間15分ぐらいですね。

ゴールドコーストには成田からジェットスター航空が飛んでいます。

オーストラリアの12月の気温

夏 11月下旬~3月中旬
シドニーで一番暑い季節。時には40℃を越える暑さになる日もあります。紫外線対策は万全にしましょう。タンクトップやサンドレスで過ごせますが、日中外で過ごす場合は長袖の着用をおススメします。夏後半は特に天候が不安定な日が多く、突然の雷雨が降ることがあります。折りたたみ傘や何か羽織るものを忘れないようにしましょう。傘は日よけ用にも使えます。

シドニーNAVI

私も1月にシドニーに行ったことがあります。

暑さはそれほど気になりませんでしたが、とにかく紫外線が強いので、日焼け止めクリームは必須ですね。

会場間の移動

メルボルンの会場からシドニーの会場まで 約862キロ 車で8時間30分

シドニーの会場からブリスベンの会場まで約971キロ 車で11時間17分

オーストラリアなのでレンタカーでも走りやすそうですが、距離がかなりありますね。

夜中中走れば間に合いそうですが、翌日もライブとなるとかなり大変。

メルボルン ~ シドニー ~ ブリスベンの都市間はジェットスター航空、ヴァージンオストラリア航空、カンタス航空が一日に多数の便を飛ばしています。

料金も片道7000円代くらいかと高くないです。

連日のライブの移動となると午前中の便が良さそうですが、午前中だけでもたくさんの便があります。

USA、ヨーロッパの移動よりも簡単そうです。

メルボルン-シドニー間は夜行電車もあるようですが、所要時間11時間ほど。

かなり厳しそうです。

https://www.rome2rio.com/map/Melbourne-Showgrounds/Harris-Park-Station

 

BABYMETALやアーティストたちは豪華ベッド付のバスで移動するんでしょうか。

 

大陸間の移動も含めて、トラベルコちゃんで調べてみたところ、カンタス航空で111950円という結果が出てきました。

会場間の移動も午前中なので問題なさそうですね。

トラベルコちゃん検索結果

カンタス航空のホームページから直接買えばもっと安いようです。

カンタス航空ホームページ

参考金額 97000円

成田以外の地方からの便は直行便はなく、価格もかなり高くなってしまいます。

関東圏以外の方も成田を経由した方が結果的に安そうです。

BABYMETALの展望 ほかにライブはあるのか?

正直、いま、この状況で10月以降のスケジュールが出てきたことにとても驚いています。

10月の日本ツアーで解散するかもと不安に思っていた方が多かったでしょう。

私もそう思っていました。

しかし、予想外の12月のフェス出演。

それも初めてのオーストラリアです。

オーストラリア国内での出演はこれだけのようですが(プロデューサーのインタビュー有)、この数年、BABYMETALが海外のフェスに出演する時は必ず単独ライブをまじえたツアーを実施していましたので、前後にアジアツアーがある可能性が高そうです。

インドネシア、シンガポール、台湾、香港といった国々でしょうかね。

あわててこのGOOD THINGS2018に行くことを決めるよりも、もう少し待っていると単独ライブの発表があるかもしれませんので、全貌がわかってから、行くことを考えた方がいいかもしれませんね。

出演者は誰なのか?YUIMETALの出演はあるのか?

しかし、驚いたのはGOODTHINGS2018公式ページのこのBABYMETALのアーティスト写真です。

今年のUSAツアーの時のように2017年のロサンゼルスの時のものを使用するのか、はたまたViagogo、StubhubなどSU-METALとMOAMETALの二人のものを使ってくるのかと思いきや、かなり古いものを使っています。

出処を調べたのですが不明。

一番古いのはBABYMETALのまとめサイトの2013年6月21日でした。

これ以前に撮影ということですので5年以上前。

背丈もルックスも何もかも違うアーティスト写真使うことは問題ないんでしょうか?

 

そして、誰が出演するのか?

まったく予想もつきませんが、10月のライブの出演者と同じになる可能性が大。

日本ツアーがますます目が離せませんね。

 

チケット発売

2018年8月30日(木)の午前9時からこちらのリンク先からになります。

https://www.goodthingsfestival.com.au/

午前9時というのはオーストラリアの時間だと思われます。

2018年8月29日(水)の午前8時からプレセールがあるとのこと。

日本時間では8月29日(水)の午前7時からですね。

ホームページの『REGISER NOW』のボタンをクリックするとメールアドレスを登録する画面が出てきます。

登録はファーストネーム(名前)と、メールアドレス、モバイルの電話番号も入力欄がありますが、これはオプションなので入力不要です。

最後の『Who are you most interesting in seeing?』はBABYMETALを選びましょう。

このアンケートは今後のフェス運営に反映されるはずです。

 

実際にメールアドレスを登録してみましたが、確認などのメールは来ませんでした。

そこでメールアドレスを登録することで、プレセールの案内が出て来ます。

案内にはバックステージの体験みたいなことが書いてあるので、もしかしてバックステージツアーなのが開催されるかもしれませんね。

2017年のKORNツアーの時のようなミーグリが設定される可能性もあります。

もちろん、ミーグリがあったとしてもBABYMETALはないと思います。

しかし、今、運営もいろいろと変化して来ているのでまさかのミーグリがある可能性もないとは言えません。

 

チケットの種類、VIPがあるのかないのか、3つのフェスの共通チケットがあるのか、割引、価格などはいまのところ発表となっていません。

今までの経験から早割が売切れになることはあっても、フェスのチケットが入手できないいったことはないと思いますので、慌てて開始とともに購入する必要はないかと思います。

 

オーストラリアツアーぜんぶ行ったらいくらかかる【予算】

あくまでも概算です。

●移動費 約13万円(オーストラリア国内の移動も含む)

東京以外から参加の方は東京までの往復分がプラス3万円ぐらい必要。

●チケット代金 約3-5万円

まだ発表になっていませんが、チケットにも種類があるかもしれません。

●ホテル代金 4泊分 2-8万円

全通しようと思うとメルボルン2泊、シドニー1泊、ブリスベン1泊必要。

メルボルンは当日の朝到着の便もあるので1泊にすることもできそうです。

ドミトリーなどの安いホテルを選択してもオーストラリアの都市は激安とはいきません。

一泊3,000円ぐらいから。

便利がよく、ある程度快適なホテルを選ぶと1万円からになります。

部屋をシェアすれば1万円ですみますが、1人部屋を求めると1泊2万円ぐらいを覚悟しないといけなさそうです。

●食事代金 12000円-3万円

オーストラリアの食事代金は日本とそんなにかわりません。

お酒も飲めばそれなりにかかってしまうでしょうね。

合計 約20万円~

飛行機は時間がかかってもよいならばエア・チャイナやジェットスター航空を利用すればもっと安くすませられそうです。

オーストラリアのライブはオススメです!

① BABYMETALにとってはじめてのオーストラリアライブ

BABYMETALにとって初めてのオーストラリアのライブは貴重です。

それだけで行く価値有りです。

未知なる国だけにオーディエンスがどんな反応なのか興味深いですよね。

② 時差なし そして夏

オーストラリアの東海岸は時差わずか1時間。

ほぼないに等しいです。

アメリカもヨーロッパも時差のために体調を崩す原因になります。

私も帰国してから行っていた期間分、一日中眠たい日々を過ごすことに毎度なっています。

体力的にも時差なしはありがたいです。

ちなみに南半球なので12月のオーストラリアは夏です。

③ 3日間で3回ライブが見られる

移動はしなければなりませんが、観る気になればBABYMETALのライブが3日間で3回ライブが見られます。

④オーストラリアは観光資源がたくさん

 オーストラリア最大の街、シドニー。世界三大美湾にも数えられるシドニー湾やオペラハウス、開拓時代の面影が残る街並みなど見どころも盛りだくさんです。

 

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

BABYMETAL BOOKの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

BABYMETAL BOOKの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • BABYMETALにYUIMETALゆいちゃん復帰か脱退か?体調不良の理由は?一年を振返る

  • Perfumeがヤフオク!チャリティーオークションに衣装を出品 予想落札価格と過去のチャリティの落札価格

  • Googleカレンダー『BABYMETALスケジュール』を作成しました

  • アフターパーティー幹事泣かせの日本ツアー

関連記事

  • BABYMETALにYUIMETALゆいちゃん復帰か脱退か?体調不良の理由は?一年を振返る

  • 2018WORLD TOURメイクの変遷がわかる画像集 SU-METAL編

  • どうなる?!WORLD TOUR 2018 in JAPAN

  • WORLD TOUR2018年ラスト DOWNLOAD UK【BABYMETAL WORLD TOUR2018観戦記】

  • 保護中: BABYMETAL WORLD TOUR2018画像集

  • ゆいちゃん不在のカンザスシティライブ【BABYMETAL WORLD TOUR2018観戦記】