菊地最愛伝説~MOAMETALができるまで~ プロフィール・身長・生年月日・身長・友達

エンタメステーションBABYMETAL画像

BABYMETALの笑顔担当、スペシャルダンサーMOAMETALこと菊地最愛さんをおさらいしたのでおつきあいください。

日頃私達はアーティストとしてはMOAMETAL、個人を呼ぶ時はもあちゃんと呼ぶことがほとんどなので文中ももあちゃんで紹介させて頂きます。

菊地最愛プロフィール

名前 菊地最愛
性別 女性
生年月日 1999年7月4日
身長 154.5cm
出身地 愛知県
所属 Amuse

菊地最愛

Amuse公式ページ“菊地最愛”

プロフィール 「ちゃおガールオーディション2007年」準グランプリ

Amuseの公式サイトで公表されているプロフィールは以上の通りです。

長く更新されていないので身長などはかわっているかもしれないです。

写真は中学3年生、4年前のものですね。

今はもっとおとなっぽくなっています。

さくら学院に転入して時(2010年8月 菊地最愛小5)、自分自身で書いたさくら学院日誌には以下のようなプロフィールを紹介しています。

たんじょう日 1999.7.4(日)カニ座

出身地 愛知県(名古屋市だぎゃぁー笑)

とくぎ 何でも(イヤな事は特に)忘れちゃうコト!!

しゅみ ギター&スポーツ

ギターはクラシックギターです。
YUIのCherry、グッバイデイズ、今はカントリーロードを
ひいています。スポーツは体がやわらかいのと
足が速いので何でもやっちゃえます菊地最愛学級日誌

血液型はよくA型と紹介されていることがありますが、実際は本人でもわからないようです。

2007年 ちゃおガール準グランプリ受賞

もあちゃんの人生が大きく動いたのは2007年ちゃおガールの準グランプリを受賞したことですね。

2007年の大賞は金井美樹さんで、現在女優さんをしています。

同じ2007年の受賞者の中にはさくら学院でもあちゃんと活動した堀内まり菜さん(スマイル賞)、杉崎寧々さん(スマイル賞)もいました。

ちゃおガールの準グランプリを受賞したことでAmuseの所属となったようです。

2010年8月 さくら学院に転入

2010年4月に開校となったさくら学院。

8月にYUIMETALこと水野由結さんとともに転入します。

ここでついにSU-METALこと中元すず香さんと活動を開始することになるわけです。

10月にはさくら学院バトン部「Twinklestars」、11月には重音部「BABYMETAL」に参加します。

2014年5月にはさくら学院最上級生の中学3年生となり、生徒会長に選ばれました。

さくら学院には学院日誌というメンバーの手書きの日誌があり、今でももあちゃんの日誌を読むことができます。

他のメンバーもですが、小中学生とは思えない達筆さであり、文章もサービス精神にあふれ、関心させられますよ。

さくら学院菊地最愛学院日誌

2013年4月 BABYMETALがさくら学院課外活動として独立

2013年3月、SU-METALこと中元すず香さんのさくら学院卒業に伴い、BABYMETALはさくら学院を離れて独立して活動していくことが決定。

すでにこの頃はSUMMER SONICに出演したり、シンガポールで開催されたアニメフェスティバルにもBABYMETALは出演していました。

2015年3月 さくら学院卒業

卒業とともに菊地最愛としての活動はなくなり、BABYMETALの活動に専念。

BABYMETALは世界を舞台に戦うようになり、徐々にプライバシーを露出しない方針を強め、インタビューなどにも最近はこたえなくなっているのが残念です。

もあちゃんの友達

J☆Dee’ZのMOMOKAさん、北村優衣さんが高校が同じで仲がいい友達のようです。

もあちゃんがTwitterなどSNSはやっていませんが、この二人のSNSにはもあちゃんらしき女性がよく写り込んでいます。

明るくて気がつく性格のもあちゃんには自然と仲間が集まってくるみたいですね。

もあちゃんのギターの腕前

2016年7月19日にアメリカはコロンバスで開催されたAP MUSIC AWARDSでジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードと共演したBABYMETAL。

そこでもあちゃんとゆいちゃんはかねてから練習をしていたギターを披露しましたよね。

あれ以来、演奏するこはありませんが、かなりの腕前だったと評判になっています。

MOAMETALとしてのパフォーマンスとしての特徴

BABYMETALでのもあちゃんのパフォーマンスはダンスのパワフルさが目立ちます。

観客全員を笑顔にしたいという気持ちが全身からあふれ、特に小さな子供や女性がいるとジッと見つめるという得意技を時々披露。

それまで箱推しだと言っていた人たちも、その帰りにはもあちゃん、もあちゃんと虜にしてしまう魔力の持ち主です。

それでいて菊地プロと言われるだけあり、冷静にステージ全体を見ているのももあちゃんならでは。

相方のYUIMETALがフリツケを間違えた時は咄嗟にそれを察し、あわせたフリツケに変更したり、メギツネでSU-METALが投げたお面がステージに残っていた時はぽんっとスタッフの方に蹴ったりという機転がきく場面が何度もありました。

それでいて涙もろく、すぅちゃんのさくら学院卒業式では誰よりも泣いてしまったり、2017年のYUIMETALの誕生日当日のライブでも涙ぐんでいました。

もあちゃんの一番の得意技は外国人大物アーティストを虜にすることといっても過言ではありません。

世界的スターであるDragonForceやブリング・ミー・ザ・ホライズンなどももあちゃんの大ファンですよね。

勉強と大学

成績はかなりいいという評判ですね。

慶応大学に通っているのではという話もあります。

さくら学院の日誌を読む限り納得です。

二十歳を迎える菊地最愛

BABYMETALとして活躍を続けるもあちゃんですが、ご存知の通り、長年ツインとして活動していたYUIMETALこと水野由結さんがBABYMETALを脱退。

もあちゃんのポジションはかなり微妙なものになってしまいました。

三人のバランスが崩れ、バックダンサーのひとりのような扱いになってしまっているのが長年応援し続けていたファンの方にはショックを与えましたよね。

それでも我らがもあちゃんはきっとまた大きな存在感を発揮し、BABYMETALを輝かし、菊地最愛としても想像を絶するサクセスストーリーを歩んでくれるはずです。