傑作写真続出!ボストン公演 【BABYMETAL WORLD TOUR2016観戦記】

スポンサーリンク

ホステルから徒歩でペンシルバニア駅に移動。

ペンシルバニア駅はマディソン・スクエア・ガーデンの地下に位置し、マディソン・スクエア・ガーデンはもしかしてBABYMETALが来年にでもライブを開催するかもと言われている場所。

過去にBABYMETALの3人が撮影したこともあり、BABYMETALファンの間では聖地と言われている。

そこを見学していたら、予約していたAmtrakの時間がギリギリ。

掲示板を見て慌てて、ホームに駆け込むが列車が違う。

駅員に聞いたら戻れとのこと。

意味がわからない。

結果、乗り遅れた。

どうもホームの番号を見間違えたらしい。

失敗。

ということでAmtrakのチケットを買い直して、10時過ぎの列車でボストンへ。

ホステルで荷物を預け、会場に移動。

会場では番号がふられていたが、何番だっただろうか?

お昼ごはんを食べたりして時間をつぶす。

ボストンは雨。

寒い。

しかし、ご褒美がすごかった。

私は理由は知らないが写真がうまいらしい(笑)

別にiPhoneで撮影しているだけなのだが、体幹が強く手ブレをあまりしてないのか、構図がいいのか。

はたまた図々しく撮影しているだけなのか。

もしくは、みんな自分で写真を撮影するのが面倒なので、エーブックを褒めておけば、バシバシ撮影して良い写真をアップしてくれるわと思われているかのどれかだろう。

今回は更にキレイに撮影できるスマホを購入して、このボストンで初トライしたところ、とんでもなく良い写真が撮影できていた。

たまたま照明の加減と私のいた位置の相性が良かっただけかもしれないが、とにかく傑作が多数あった。

とういことで、あまりライブの内容は書かずに、写真だけをご紹介。

しかしながら、最近は自分の写真があまりに拡散されて、自分でもわからなくなってきてしまったので、かなり小さめにしてアップ、ご容赦ください。

まずはポジションはドセン2列め。

最前は視界が広がっていいのだが、大きなセキュリティが前にいるのと、ステージの角度がかなりあったりして撮影しにくかったりする。

そもそもメンバーの目の前でバチバチというのは非常にしにくいものなのだ。

ということで二列目以降の方がむしろ撮影には良かったりする。

ニューヨークで動画配信をした人がいたため、あらかじめ動画配信をするなといった断りが出ていた。

普通のスマホの写真に関しては問題がないらしい。

ほっ。

記録によるとこの日は30分遅れて開演したらしい。

記憶はない。

この日のセトリ

http://babymetalmatome.com/archives/47498906.html

ニューヨークとまったく同じなのかな。

01:BABYMETAL DEATH

02:ド・キ・ド・キ☆モーニング
03:ヤバッ!
04:あわだまフィーバー
05:GJ!

06:Amore – 蒼星 –
07:Catch me if you can with Kami band intro
08:META!メタ太郎
—:紙芝居(IDZ)
09:イジメ、ダメ、ゼッタイ
10:KARATE (C&R ver)
11:メギツネ
12:ギミチョコ!! (C&R ver)
13:THE ONE – English ver. –
EN1:Road of Resistance

最後のRORはやはりモッシュピットでひと暴れ。

いやいや最高のライブ。

2016.5.5
BOSTON

終演後はボストン近郊在住の日本人の方に案内してもらい、クラムチャウダーの美味しいお店に連れて行ってもらった。

 

昼間から食い過ぎたので私はこれだけにしたのだが、私より年上の兄貴たちが夜の10時過ぎから食べたのがこれ。

感服。

言うことなしのボストンライブだった。