WORLD TOUR 2018 in JAPAN<神戸>THE ONE追加受付【三次募集】

スポンサーリンク

今回の日本のツアーで神戸ワールド記念ホールの2公演でTHE ONE限定の追加受付が決定しました。

今回は日にちも迫っているため、先着順。

広島LEGEND-S 洗礼の儀のTHE ONE三次募集と同じですね。

THE ONE追加受付 内容

■席種・チケット価格
MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)
※THE ONE限定
¥9,720(消費税込)
<入場整理番号付/小学生以下入場不可(中学生以上)>
※チケットはすべて「ブロック指定券引換券」となり、ブロックの番号は公演当日の引換時までわかりません。
■お申込み枚数制限
◆MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)
※THE ONE限定
1会員様につき、1公演1枚までお申込み可能
■チケット受付スケジュール
◆受付期間:2018年10月16日(火)18:00~10月18日(木)23:59
◆当落確認入金期間:2018年10月16日(火)18:00~公演当日まで
※先着受付のため予定枚数終了次第、受付期間内であっても販売を終了させていただきます。
■受付対象者
本受付は<日本国内在住のTHE ONE会員のみ>となります。
システムの都合により、海外在住のTHE ONE会員の方は受付ができません。ご了承ください。
■支払い/受取り方法
支払方法
クレジット決済のみ

今までの日本ツアーの受付との違いは先着順ということと、クレジットカード決済ということ。

そして海外の人は利用できないということですね。

枚数はたいして出ないでしょうが、THE ONE限定で、今から神戸のチケットが欲しいという人が何人いるかと考えるとかなりのよい確率で買えそうな気もします。

公演案内にYUIMETALの説明はなし

これが正真正銘の最後のチケット案内になるはずです。

またTHE ONEということで、YUIMETALの出場は未定といった改めての案内か、違った案内があるかと全文見てみましたが、YUIMETALについては一切触れられていませんね。

2018.08.15
『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』THE ONE会員チケット最速先行(抽選)受付のご案内

2018.09.07
『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL”』THE ONE会員チケット最速先行(抽選)受付のご案内

それぞれの案内の中には以上の文面が入っていました。

今回はありません。

このないというのは未定のまま変更がないという意味なのか、告知の必要はないという意味なのでしょうか。

洗礼の儀THE ONE三次募集との違い

洗礼の儀のTHE ONE三次募集との違いをあげてみます。

洗礼の儀 WORLD TOUR 2018 in JAPAN
名称 THE ONE 三次販売 THE ONE追加受付
日にち 2017年11月29日(水)12:00 2018年10月16日(火)18:00
一般発売から 5日後 4日後
公演初日の 3日前 7日前
理由 機材席開放 カメラ席開放

この中でも一番気になるのは理由が機材席開放ではなく、カメラ席開放になっていることです。

通常、こういった場合は本当に開放したかどうかはわかりませんが、機材席開放という表現をするのが常。

それがあえてカメラ席と表現しているのはなんなのでしょうか?

悪く考えると、本当にカメラのスペースを確保していたのに必要がなくなったということですね。

カメラというのはスチールではなくWOWOWやBlu-rayなどを撮影するためのものでしょう。

巨大キツネ祭りや洗礼の儀では大きなカメラが後方に設置されていました。

これをなくすという意味ではWOWOWでの放送やBlu-rayの発売がないという意味になります。

しかし、今年はこの日本ツアー以外に特に日本国内での活動はしていないため、来年販売するものがないから映像は残すと思うのですが、どうでしょうか?

また三次という表現を使わなっ方のも引っかかります。

三次というといかにもチケットが売れてない印象になるため、表現をかえたのかもしれません。

まとめ

楽に買えると書きましたが、といっても18時開始で19時でも買えるということはないと思います。

せいぜい十分ぐらいで完売にはなると見ています。

欲しい方は18時ジャストにトライしてください。