EPISODEⅦ LIGHT AND DARKNESS/THE CHOSEN SEVENとは何だったのか?

BABYMETALのWORLD TOUR2018はどうやら終了したらしいです。

どうやらというのは公式に発表があったわけでもなく、また10月31日神戸の2日めのライブをファイナルともうたっていませんでしたが、音楽ナタリーの記事によるとこんな一文がありました。

アメリカ・カンザスシティにて開幕した「BABYMETAL WORLD TOUR 2018」。ワールドツアーのラストを締めくくるジャパンツアー

音楽ナタリーは昨年の洗礼の儀の記事でもEPISODE6が終了したことを公式にかわって教えてくれましたよね。

BABYMETAL、新たな時代の幕開け飾ったSU-METAL凱旋公演2DAYS

AmuseならびにBABYMETAL運営から配布された資料に基づき記事を書いていると思われますので、BABYMETALの公式の見解も10月31日神戸ワールド記念ホールのライブを持ってBABYMETALの2018年のWORLD TOURは終了したということでよいのでしょう。

ライブの最後の紙芝居には12月のシンガポールで開催されるジューダス・プリーストのスペシャルゲスト、オーストラリアで開催のGOODTHINGSフェスの3公演の記載もありましたが、あれはEPISODE8なのか、はたまたEXTRAという位置づけなのかもしれません。

となるとこれで激動のEPISODEⅦも終了ということになるかもしれません。

ということで、ここまでの激動のEPISODEⅦを振り返ってみたいと思います。

EPISODEⅥは洗礼の儀のみだった

EPISODEⅥは2017年12月2日&3日、広島グリーンアリーナで開催された2日間のコンサート、LEGEND-S 洗礼の儀のみでした。

洗礼の儀からYUIMETALは欠席していますので、YUIMETALはEPISODEⅤまでの出演。

EPISODEⅥからは出演していないということになるんですよね。

EPISODEⅥも正典ではなく外典(APOCRYPHA)となっています。

BABYMETAL 洗礼の儀

EPISODEⅦ LIGHT AND DARKNESS THE CHOSEVEN

4月1日FOX DAYにリリースされたこちらの動画は私達を惑わせました。

また1時間ごとにBABYMETAL公式からTweetがされ、謎解きをした結果、

METAL RESISTANCE EPISODE Ⅶ

LIGHT AND DAEKNESS

というテーマを知ることになりました。

こうして怒涛のEPISODEⅦがはじまったんでしたよね。

YUIMETALがいてもDARK SIDEだった?!

LIGHT AND DARKNESS

THE CHOSEN SEVEN

このふたつの用語があることで色々とややこしくなっていますよね。

私のあくまでも個人的な推測ですが、本来はLIGHT AND DARKNESSだけで、第七章を外典のDARK SIDEとしてIN THE NAME OFからはじまるBABYMETAL3人のライブをしたかったのではないでしょうか?

SU-METALも洗礼の儀を終え、今まで通りのkawaii路線から変更が迫られていた。

そこでDARK SIDEと称して、一気にビジュアルやステージングを変えようということになっていて、DARK SIDEの物語というコンセプトができていた。

・衣装から赤をなくし、黒と金色の2色を中心とする。

・SU-METALのポニーテール、YUIMETAL&MOAMETALのツインテールをなくす。

・kawaii楽曲の封印。

・3つのお立ち台をなくし、二段のステージとする。

・シアトリカルなステージ。

などなどは早くから予定されていたことのような気がします。

しかし、そこにYUIMETALが出演が難しいという状況が出てきて、第七章ということもあり、THE CHOSEN SEVENというコンセプトを追加。

YUIMETALの不在をサポートメンバーを入れてカバー。

またYUIMETALは休んでいるのではなく、BABYMETALの世界観の中で今は出ていないということにしようとしていた。

もちろん、それはYUIMETALが復帰するという前提でのことだったと考えるとなんとなく全体が納得できます。

お告げの動画の2:00は本来あったのものと差し替えられたのではないかと思ったりもします。

そう思うひとつの理由はこちらの画像です。

こちらは4月1日に我々が謎解きさせれた結果、できたお告げです。

ここにはTHE CHOSEN SEVENには一切触れられていません。

本来はこれでお告げ完了。

LIGHT AND DARKNESSを推していくつもりだったのではないでしょうか。

更にこちらの画像が画像データから3月の下旬に取られたことがわかりましたよね。

こういった画像がいつぐらいに用意されるのかわかりませんが、結構間近に撮ったんだということで驚きました。

これらのことを総合。

LIGHT AND DARKNESSは早くからあったコンセプト。

THE CHOSEN SEVENはYUIMETALの体調不良以降に追加されたアイデアではないかと思うわけです。

まとめ

最初は受け入れられるか不安だったDARK SIDEのBABYMETALが大好きになっている自分がいます。

今後、どのような展開になっていくか目が離せません。

もしかして、EPISODE ⅧはFLOWER SIDEと銘打ち、花柄の衣装を着てきたりして。

そんなことを考えている時間がしあわせです。