BABYMETAL EUROPA TOUR 2020 全17会場を調べてみた

スポンサーリンク

書きかけです・・・

2月3日 (月) スウェーデン・ストックホルム Fryhuset キャパ3500人

BABYMETAL初の北欧の国でのライブです。

会場のFryhusetはスケボーの学校などが併設するYMCAの施設の一部のようですね。

正確な情報がよくわからないのですが、キャパ500と可変式の最大3500の会場があり、BABYMETALは当然、3500の会場かと思われます。

ストックホルムの2月3日の平均気温は最高でも0℃。

どんな服装で会場に行ったらいいのでしょうか。

2月4日 (火) ノルウェイ・オスロ Sentrum Scene キャパ 1750

北欧らしいオシャレな建物にある会場ですね。

平均気温は最高でもマイナス1℃とか。

またノルウェーは世界でもトップクラスの物価が高い国。

ビール1杯で1000円以上、マック食べても1500円ぐらいかかってしまいます。

何かと大変です。

2月5日 (水) デンマーク・コペンハーゲン Vega Main Hall キャパ1150人

BABYMETALは2018年にオーストラリア→オランダ2公演と国をまたいで3連続公演を行いました。

しかし、今回の北欧は3カ国を3日連続で国を移動して行うという強行スケジュール。

かなりハードです。

照明がかわいい会場ですね。

2月8日 (土) ドイツ・ハンブルグ Große Freiheit 36

雰囲気がある外観ですね。

中はなんかZeppぽかったです。

2月9日 (日) フランス・パリ Élysée Montmartre キャパ1380人

日本語で読むとエリーゼ・モンマルトル。

いかにも巴里って感じでいいですね。

オシャレな会場のホームページ

からBABYMETALのスケジュールを確認したところ、なんと前日は日本のビジュアル系バンドDir En Greyのライブでした。

なかなか雰囲気のある建物ですね。

2月11日 (火) オーストリア・ウィーン Gasometer キャパ3500人

今回、一番インパクトがある会場です。

会場名がそうであるように、古いガスタンクを改装してマンションやショッピングセンターにしたもので、その中にライブ会場があるようです。

ONE OK ROCKもライブを行ったことがあるようです。

中の様子がわかる画像があまりありませんでしたが、横に階段があるように見えますね。

2月13日 (木) ドイツ・ケルン Carlswerk Victoria

倉庫のような建物ですね。

こちらもONE OK ROCKがライブを開催したことがある会場です。

ドイツのケルンではBABYMETALは2回ライブを開催していますが、違う会場になります。

2月14日 (金) ドイツ・ベルリン Huxleys

BABYMETALが2015年8月27日にライブを行ったのと同じ会場で、これまたONE OK ROCKが今年ライブを開催しています。

目の前にはスーパーがあり、便がよかった記憶があります。

2月16日 (日) ベルギー・ブリュッセル AB

赤い柱が印象的な室内のライブ会場です。

ベルギーでBABYMETALがライブを行うのははじめてですね。

2月17日 (月) オランダ・ティルブルフ 13

昨年のユトレヒトに続いてのオランダ公演です。

2月19日 (水) イギリス・グラスゴー Barrowland

2階はなく、天井がUの字になっているのが特徴の会場です。

2月20日 (木) イギリス・カーディフ The Great Hall

 

2月22日 (土) イギリス・マンチェスター O2 Apollo

2月23日 (日) イギリス・ロンドン Eventim Apollo

2月26日 (水) フィンランド・ヘルシンキ House of Culture

下手の客席が広がっているいびつな形の会場です。

これだけの扇形も珍しいですね。

2月28日 (金) ロシア・サンクトペテルブルグ M1

3月1日 (日) ロシア・モスクワ Adrenaline Stadium