【解説】『METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN』THE ONE会員チケット最速先行

スポンサーリンク

7月22日月曜日の夕刻にBABYMETALより11月開催の『METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN』THE ONE会員チケット最速先行(抽選)受付のご案内 が届きました。

今までになく早い案内に少し戸惑いを感じるほど。

どのような内容のライブが予想されるか?

どのように申し込みをするべきか?などを見ていきます。

光と闇が融合したとき

冒頭にあるメッセージは以上の通りです。

気になるのは「光と闇が融合したとき」ですね。

闇というのはDARK SIDEのBABYMETALを指していると思われます。

DARK SIDEと言えばCHOSEN SEVEN。

もしかして曲によって佃井皆美さん、丸山美那子さんの登場。

場合によっては7人のBABYMETALもあるのかと期待してしまいます。

日本ツアースケジュール

日程は既に発表された通りですが、今回わかったのは開始時間。

11月17日が日曜日ということもあり、夕方5時スタートと早くなっています。

これによりアベンジャーズは現役中学生の藤平華乃さんの登場が予想されます。

参考記事 →18歳未満のアイドルは何時まで出演できる?

他の日は現時点では鞘師里保さんが予想されますが、どこかで3人目が登場したらその人が出てくる可能性もありますね。

チケット席種と価格

■超MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング) ※THE ONE限定
¥13,200 (消費税込)

最近必ず設定される超MOSH’SH PITが今回もあります。

横浜アリーナ、ポートメッセなごや同様、超MOSH’SH PITのみがTHE ONE限定です。

優先の権利も同様で物販などになっています。

超MOSH’SH PITのみのエリアがステージに接したところに作られることでしょう。

チケットの価格は6月の横浜アリーナの¥12,960(消費税込)から¥13,200 (消費税込)となっています。

消費税が10月より8%から10%にあがることを見込んでの消費税分が上乗せされているようです。

■MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)
¥11,000(消費税込)

超MOSH’SH PITの後方のピットの参加権利です。

THE ONE限定となってないので、今後、ホームページ先行、プレイガイド先行、一般発売もあるかと思われます。

こちらも横浜アリーナの¥9,720(消費税込)から1280円UP。

横浜アリーナが9000円定価の消費税8%720円だったので、今回は定価10000円→消費税10%ということになるわけですね。

■MOSH’SH SEAT(スタンド指定席)
¥11,000(消費税込)

こちらは前方になるシート席ですが、DARK NIGHT CARNIVALなどの様子からすると前方というほど前方ではない可能性がありますので注意です。

横浜アリーナですと400レベルの可能性もありそうです。

■MOSH’SH SEAT(スタンド後方指定席)
¥8,800(消費税込)

2018年に登場した後方指定席が復活です。

本当に後方ですので、値段は安いもののオススメはできません。

出演者

SPECIAL GUEST BANDとは、今までのBABYMETALにはなかった書き方ですので注目です。

日本国内でゲストがあったのは2018年。

幕張メッセ、神戸ワールド記念ホールのライブチケット発売の案内でゲストバンドについては一切触れていませんでした。

『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』 THE ONE会員チケット最速先行(抽選)受付のご案内DEATH!!

逆にDARK NIGHT CARNIVALの案内では最初からゲストバンドについて紹介がありましたよね。

このことからしても今回のSPECIAL GUEST BANDにかなり気を使っていることがわかります。

またBABYMETALのライブが2箇所で行う場合は火曜日・水曜日、翌週の火曜日・水曜日といった感じで開催されてきました。

今回は土曜日日曜日、水曜日木曜日とかなり変速。

この日程もSPECIAL GUEST BANDのスケジュールにあわせてのものと考えると納得がいきますね。

ということで、今回のSPECIAL GUEST BANDはかなり大物と期待。

そしてアルバム発売から初の日本国内でのライブということや、バンド名を発表しないところからしても、何らかの形で新曲に絡んでいるグループということが予想されます。

THE ONEの先行が終わった頃に新曲投下。

バンド名もその後に発表される気がします。

THE ONE先行チケットスケジュール

今回もうひとつ気になることに受付スケジュールが意外と詰まっていることがあります。

受付期間は6日間だけ。

発表も6日後です。

ライブは4ヶ月先なのでもう少し余裕をもたせてもいい気しますよね。

こういう時は次に応募してもらわなればならないスケジュールが待っているからということが予想されます。

まずありそうなのは10月11日のTHE FORUMのライブビューイング。

ディレイではなく、Wembleyの時に行ったようにリアルタイムでZeppなどで開催。

その募集がある可能性はおおいにありますね。

また10月11日にニューアルバムを発売するにもかかわらず、BABYMETALの12月のスケジュールはひとつも発表されていません。

日本公演の追加で更に12月になにかあるのかもしれません。

あるとしたら都心での大きな会場なのか、地方のアリーナクラスを巡るというものでしょうか?

いろいろと期待が膨らんでしまいますね。

チケットの申し込み方法

横浜アリーナ、ポートメッセなごやと同様、LINEチケットとローチケの併用です。

前回の結果はローチケの方が当選率が高い。

LINEチケットの方が良番が出ていることが多い。

LINEチケットの人は設定ミスなのか全オチがそれなりにいた。

LINEチケットのリセールでかなりの人が超MOSH’SH PITを買うことができた。

といったことを周りの結果から感じました。

しかし、横浜アリーナ、ポートメッセなごやの申し込み時と現在では状況があまりに違いますので、読めないところがありますね。

良ければこちらの記事も参考にしてください。

まとめ

SPECIAL GUEST BANDというだけでワクワクさせてくれるものがありますが、このタイミングで出てきたことで、8月からはかなりの驚きの連続をまたもらえそうです。

次に驚くのは台湾のフェス前ぐらいでしょうか?

楽しみです。