SEからSFに移動 SF会場前で前日から待機【BABYMETAL WORLD TOUR2016観戦記】

スポンサーリンク

2016年7月13日

Uberで部屋に戻ってきたのは2時過ぎだっただろうか。

その後、ああでもないこうでもないなどとオヤジ二人話をして寝たのは・・・覚えがない。

多分、8時過ぎに起きて、荷物をまとめ、Uberで9時過ぎにシアトルのホテルを出た。

ホテルを出る時に相方がこの車!と気がついた。

2016-07-13 07.53.24 HDR

これはBABYMETALという意味なのか?

はたまたただの偶然か?

と思ったら、横にはこんなステッカーが貼ってあり、間違いなさそうだ。

2016-07-13 07.54.09

飛行機は11時18分発のユナイテッド。

ここで日本人の別グループと合流。

サンフランシスコの空港からは同じUberで移動した。

私達は相変わらず、まずホテルに荷物を置きに行くなんて言っていたものの、別グループがまずは会場に行くと言い出したのでそのおつきあい。

そうすると他のグループもやってきてナンバーリング開始。

結局、早い番号をもらってしまったばかりに夜通しいなきゃいけないってことになってしまった。

ルールとしては徹夜は3時間までしか抜けてはいけないということ。

まぁ、そう言っても食事などでみんなちょくちょく抜ける。

サンフランシスコは7月というのに思ったよりも寒い。

ということで私はユニクロに行ってジャケットとシャツを購入。

2016-07-13 19.34.08

ジャケットは最後に控えているAP MUSIC AWARDSの時に必要ではないかという話があったために購入しておいた。

もちろん防寒具も兼ねている。

ちなみにすぐ近くにはJINSのメガネ屋もあった。

2016-07-13 19.55.56

2016-07-14 00.24.56

結局、誰かがこんなことをはじめてしまうと続々と人が集まってきて夜は30、40人はいたんじゃないだろうか。

この時、おもしろかったのはカオイさんという有名なツイッターのアカウントの主を誰も見たことがない。

だけど、どうやら会場にも来ているらしい。

いったい誰なんだ?と大騒ぎになったこと。

いつも目のつけどころがおもしろく、イラストもうまいし早い。

どうも女性らしいが、女性を語っているだけの可能性もある。

ツイートで特定されるのがイヤという様子でもなく、どこにいるのかとかツイートしている。

中には彼女?が撮影したと思われる画像に写っている人もいて、事情聴取が進んでいく。

おい、どうやら、この待機場所にも来たらしいぞ。

もしかして、すでにこの中にいるんじゃないか?と大騒ぎ。

そこにいた女性はたったひとり。

これまた有名な女性のファンの方。

彼女の別アカウントということはないか?

そうか、それだっ!

ということで私達の周りでは解決となったが、その後、その方と話をする機会があったので、あなたがカオイさんなんですか?とズバリ質問したところ、違います、誰も会ったことがない人ですとの返答。

それをまたみんなに持ち帰ると、あのね、本人が簡単にそうです、なんて言うと思いますか?!と諭されてしまい、しょぼん。

まぁ、他愛もない話で一晩中盛り上がっていた。

ほぼその夜はそのことしか話してない気がする。

結果からいえば、翌朝の4時半に並びだした女性こそがカオイさん本人でその夜に別アカウントだと特定された女性は完全にシロだった。

多分、日本に戻れば、みんな結構難しい仕事をしているんだと思う。

たいていの人は仕事の話を聞いてもチンプンカンプンだ。

それが一緒になってこんなことで盛り上がれる。

そもそも待機列として会場前の階段でたむろっていたのだが、目的なんか忘れていた。

なんというか、中学の時、高校の時、意味なくコンビニの前、私達の世代は駄菓子屋の前でたむろって、どうでもいい話をしている時間に似ている。

本当、BABYMETALありがとう。

ライブがなくても幸せな夜だった。

2016-07-14 00.39.08