スポンサーリンク

DARK NIGHT CARNIVALのチケットの申込み方法と日本ツアーにゲスト決定での心配ごと

金曜日でしたので、そろそろ日本ツアーのTHE ONE二次募集があるかと思っていたら、なんとなんと驚く告知がありました。

BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL”開催決定DEATH!!

いやいやいや、驚かせすぎです。

日にちも日本ツアーの幕張と神戸の間の日曜日。

場所はさいたまスーパーアリーナです。

ちょっと待って、ゲストって。

そうこうしていると日本ツアーの二次募集の案内もあり、ええっとこっちにもゲストがいるのと混乱。

ということで本日の告知の情報を整理したいと思います。

【NEWS1】 EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL”開催

日時:2018年10月28日(日) OPEN 15:00 / START 16:30
場所:さいたまスーパーアリーナ
ゲスト:SABATON  / GALACTIC EMPIRE
正式ライブ名:BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL”(ダークナイトカーニバル)

内容の公式発表は以下の通りです。

本公演にはスウェーデンの”ウォーメタルバンド”SABATON、銀河帝国の”スターウォーズメタルバンド”GALACTIC EMPIREという個性的なアクトを迎え、BABYMETALとしては初めて海外からゲストバンドを招いたフェス形式での開催となり、ハロウィンやDAY OF THE DEADなど秋の祝祭シーズンにちなんで来場者も仮装して参加することができるなど、スペシャルな内容を予定しています。

前々から開催されるのではないかと噂のあったBABYMETALが主催のフェスということになるのでしょうか。

しかし、ゲストが二組というのは少しさびしいですね。

単純に1ステージで3組のバンドが順番にパフォーマンスするだけと思われますが、スペシャルな内容を予定というのが気になります。

今回の告知があまりに意外だっただけに、とんでもない内容も期待したくなりますね。

チケット

チケットの種類はWORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW と名づけてるだけあって、幕張、神戸と同じ内容です。

種類は以下の4つです。

●超MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)※THE ONE限定 ¥12,960(消費税込)
●MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)¥10,800(消費税込)
●MOSH’SH SEAT(スタンド指定席)¥10,800(消費税込)
●MOSH’SH SEAT(スタンド後方指定席)¥8,640(消費税込)

違いは価格が一部高いこととMOSH’SH PITが日本ツアーではTHE ONE限定だったのが、一般にも開放されていること。

超MOSH’SH PITの条件は日本ツアーの内容と同じで、グッズエリア優先入場とMOSH’SH PIT優先入場がついています。

ただし、こちらのライブではMOSH’SH PITの申込みは2枚まで可能です。

【NEWS2】 日本ツアー幕張&神戸にゲスト決定

次のNEWSはフェスに出演のSABATONが神戸の2日間、GALACTIC EMPIREが幕張の2日間ゲストに出演決定の案内です。

BABYMETALは今年のUSAツアーではSkyharbor、EUツアーではDreamstateがオープニングサポートアクトとして出演。

日本国内のライブでゲストを迎えたことはありませんでしたが、はじめてゲストをつけるというのです。

それも前座と呼ぶには失礼なほどの大物ですね。

まぁ、どちらも名前ぐらいしか知りませんでしたがライブは楽しみです。

心配が発生

ゲストの決定は嬉しいのですが、このことにより少し心配なことがいくつか出てきました。

帰宅が不可能に

日本ツアーは火曜日、水曜日と平日の開催。

平日の一日だけを休んで、その日のうちに家に帰り、翌朝は会社に行こうと考えていた方が結構いらっしゃいました。

ゲスト出演があるというとはライブ全体の時間が延びるということ。

日本ツアーはすべての日が19時開演ですので、ゲスト、転換があり、BABYMETALがはじまるのが20時半から一時間ぐらい。

そう考えると最後まで見て会場を出られるのは21時半以降となります。

幕張メッセも神戸ワールド記念ホールも新幹線の駅まで近くない。

私が住む名古屋の終電の新幹線に間に合うためには幕張も神戸も21時ならばギリギリセーフ。

21時半ならばアウトなのです。

当然、後に出てくるのがBABYMETALでしょうから、BABYMETALのライブを最後まで見ることなく帰らなければいけないのは苦痛でしかないですよね。

BABYMETALのパフォーマンスが短くなる?!

アメリカとヨーロッパのワールドツアーではin the name ofを含めて11曲。

時間はほぼ1時間でした。

幕張、神戸では2曲からもしかして4曲ぐらい増えて1時間半ぐらいのパフォーマンスをしてくれるのかと期待。

当然、その2曲から4曲はDARKSIDEでは一度も披露したことがない曲となり、新曲もあるのかとかなり楽しみにしていたのですが、ゲストがいるということはBABYMETALのパフォーマンスは短め、ワールドツアーと同じく11曲1時間かもしれませんね。

YUIMETAL出演の可能性に変化あり?!

YUIMETALについては前回と同じ箇所で同じように説明があるだけでした。

なお、体調不良によりお休みをいただいておりますYUIMETALの出演については未定となっております。

シンガポールでのジューダス・プリーストのゲスト出演。

オーストラリアのフェスの3日連続出演。

BABYMETALフェス。

これだけのNEWSを聞けば、BABYMETALは絶好調としか思えません。

なんだかYUIMETALの復帰もあるような気がしてきました。

もう未定という言葉は壮大なネタフリなんじゃないでしょうか。

願望でしょうかね。

【NEWS3】 日本ツアー幕張&神戸のTHE ONE二次募集開始

■超MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)
■MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)

THE ONE限定のアリーナスタンディングのふたつのチケットについての二次募集が開始となりました。

今回、シートの募集はなし。

シートは今後の一般発売のみになる可能性が高いですね。

今回の二次募集を実施する説明は以下の通りになっています。

『BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN』のTHE ONE会員チケット最速先行(抽選)受付に大変多くのお申込みをいただきありがとうございました。
ご希望の公演のチケットを確保できなかったというご意見を受け、急遽、ステージプランの調整を行い、以下公演のTHE ONE限定 超MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)・MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)のみ、THE ONE会員チケット2次先行(抽選)受付をすることが決定しました!!

何か所かツッコミたくなる文言がありますが、ここは流していきましょう。

しかし、超MOSH’SH PITの募集もあるということは、既に当選のMOSH’SH PITを返却して、超MOSH’SH PITを当てたい。

返却はいらないから、超MOSH’SH PITが欲しいという人も中にはいそうですが、一度当選した公演で当たることはきっとないんでしょうね。

今回もかなり当選が出ると見ています。

先日ご紹介した不可解な当選から考えてもスタンディグにはかなり余裕があるはず。

更にTHE ONEでの三次募集もあると見ています。

DARK NIGHT CARNIVALはどんなライブになるのか?

さてBABYMETALとして初めての試みであるDARK NIGHT CARNIVALはどんなライブになるのでしょうか?

普通に考えれば1ステージで対バン形式、順番に出演アーティストのパフォーマンスがあるだけでしょうが、いろいろと期待をしたくなる説明がありますね。

秋の祝祭シーズンにちなんで来場者も仮装して参加することができるなど、スペシャルな内容を予定しています。

幕張、神戸と値段も変わらないことから、これ以上の出演者はないと思われます。

フェスというと飲食ブースなども期待してしまいますが、そこまでのものではない気がします。

【予想タイムテーブル】

15:00 開場
16:30-17:30 GALACTIC EMPIRE
17:30-18:00 転換
18:00-19:00  SABATON
19.00-19:30 転換
19:30-20:30 BABYMETAL

こんな感じでしょうか。

ゲストは30-40分のパフォーマンスで、転換は20分ぐらいかもしれません。

ゲストの出演中にMOAMETALの乱入。

BABYMETALの例えばTattooなどの時にゲストのボーカルが飛び込んできて一緒に歌うなんてことを期待しちゃいますね。

しかし、このアイコンと言えばいいのでしょうか、案内の画像は最近のBABYMETALにはなく凝っていていいですね。

今までの日食をイメージした味気ない◯がハロウィンのパンプキンになり、下にはTHE CHOSEN SEVENと思われる7人の髑髏で死者の日を表しています。

DARKNIGHT CARNIVALという名前もロゴも秀逸です。

Twitterのタイムラインを見てもこの画像は評判がよく、Tシャツが欲しいなどのTweetを見掛けました。

チケット

チケットのTHE ONE最速先行の申込みは告知と同時刻から開始しています。

受付期間:2018年9月7日(金)18:00~9月18日(火)23:59

申込み方法は先に行なわれた日本ツアーと同じでTHE ONEでログインした画面からチケットぴあのサイトに飛び、メタルネームなどの必要事項を入れていきます。

席種は同じく第4希望まで応募可能です。

違いはMOSH’SH PITが2枚まで申込可能なことですね。

当選確率

この思わぬライブはBABYMETALファンにとっては大変うれしいのですが、BABYMETALのメンバーやスタッフにとってもスケジュールはタイト。

そして私達ファンもかなりタイトですよね。

23日(火) 24日(水)幕張メッセイベントホール
28日(日)さいたまスーパーアリーナ
30日(火)31日(水)神戸ワールド記念ホール

既にBABYMETAL日本ツアーのために休みを調整していたりしている方、既に神戸のライブに行くために飛行機のチケットを確保していた方々から悲鳴に近いTweetも拝見しました。

チケットも安くないです。

自国ではフェスを開催するほどの人気のあるSABATONも今年3月4月に開催した日本でのライブ会場ZEPP TOKYOはキャパ2700人ほど。

さいたまスーパーアリーナはアリーナモードでしょうが、それでも2万弱。

MOSH’SH PITを一般に開放したり、2枚まで購入可能にしたところから、集客はかなり厳しいと運営も思っている様子が伺えます。

私の無責任な予想では、当選確率はかなり高い。

THE ONE最速先行では私は超MOSH’SH PIT一択で申込みしました。

ハズレても二次募集や一般発売などでMOSH’SH PIT、シートのチケットは最悪確保できると踏んでいます。

まとめ

DARK NIGHT CARNIVALは誰も予想していませんでした。

つい1ヶ月ほど前まで私を含め、多くのファンの方たちが幕張、神戸のライブの開催でさえ危ういのではないかと思っていたのです。

やっぱりBABYMETALはいい意味で私達の想像をはるか超えていってくれます。

DARK NIGHT CARNIVALはもしかして今後、第二回、第三回と続いていくことになるかもしれないですね。

となると第一回となる今年は見逃すわけにいきません。

第一回の時はまだバンドは3つだけだっんだよね~なんて語る日が来ることを夢みて。