DARK NIGHT CARNIVALの案内と見どころ解説

スポンサーリンク

2日後に迫ったBABYMETALのはじめての試み。

フェス形式のDARK NIGHT CARNIVALの案内とどんなライブになるのかの考察です。

まぁ、戯言も入っておりますので、お気軽に読んでいただければと思います。

物販情報

物販時間

■超MOSH’SH PIT(アリーナスタンディング)限定グッズ先行販売

9:001030

■一般 グッズ販売時間

2018年10月28日(日) 11:00~終演後まで

1100~終演後まで

物販の販売がかなり早い時間から開始。

超MOSH’SH PITの優先はなんと朝の9時からです。

時間も幕張では2時間半とってあったのが、1時間半だけ。

理由はアイテム数が増えるのと客数が増えることで前倒しにしたと思われます。

物販内容

DARK NIGHT CARNIVAL物販情報

右の3列がDARK NIGHT CARNIVALのみで販売されるもの。

同時に左側の幕張&神戸で販売のグッズも購入可能です。

Tシャツが2種類(同じ柄のキッズサイズが2種類有)、ラバーバンド、ビニールバッグ、フェイスマスク、スカルチャームです。

DARK NIGHT CARNIVALのみのグッズの合計額20100円。

Tシャツのデザインは2枚ともに評判がいいですね。

幕張ではほとんど売切がなかった物販ですが、DARK NIGHT CARNIVALは一日だけの販売なので、売り切れるアイテムがいくつか出てきそうな気がします。

チャームはネックレスの先などの装飾品かと思ったら、魔除けって意味もあるんですね。

それを知ったら欲しくなってきました。

ビニールバックは何かと使えます。

今回の物販買ったあとのもの入れるだけでも便利。

可能ならば複数枚ほしいところですが、残念ながら今回も1アイテムだけですね。

BABYMETALの物販は当日のチケットが必要ですが、Galactic Empire、SABATON、BMD FOX APPARELのグッズはチケットなしで購入可能。

TOWER RECORDのブースで2000円以上の旧譜を購入するとポスターがもらえます。

ポスターがほしい人は筒を用意していくといいですね。

開場時間 開演時間

DARK NIGHT CARNIVALの開場時間、開演時間は以下の通りです。

開場 15時00分

開演 16時30分

超MOSH’SH PITは30分前の14時30分に集合。

MOSH’SH PITは15分前の14時45分に決められた場所に集合です。

日本ツアーの様子を見る限り、番号がそれほどよくなければ開場開始に行っても十分。

特に超MOSH’SH PITから入場させると明記してありますので、MOSH’SH PITの方たちは実際に入場開始となるのは15時30分ぐらいからになるのではと思っています。

シートの方たちは開演に間に合えば大丈夫です。

コスプレ必須?

DARK NIGHT CARNIVALの案内の中にはこのような文があります。

ハロウィンのフェスにふさわしい格好と言えば様々なコスチュームとなるのでしょうが、白ミサの時のようにしてないと入場させないというわけではありません。

準備が間に合わない方、したくない方はする必要ないです。

ただし、お客さんたちと一緒にハロウィンパーティをしたいというSU-METAL、MOAMETALの希望かもしれませんので、できたらした方がいいでしょうね。

私は・・・こういうの得意じゃないのてできればしたくないです。

タイムテーブル予想

16:30-17:15 Galactic Empire

17:15-17:40 休憩 転換

17:40-18:25 SABATON

18:25-18:50 休憩 転換

18:50-20:00 BABYMETAL

幕張メッセイベントホールでのGalactic Empireの演奏は45分。

転換は20分から25分でした。

なので、それにSABATONを加えたタイムテーブルが予想されます。

BABYMETALはもっと長くやってもらいたいと皆さん思っているでしょうし、私もそう思っています。

しかし、今のTHE CHOSEN SEVENができる曲は幕張メッセイベントホールでの11曲+Tattooの12曲。

特別なことに対応できるともとても思えません。

あるとしたらTattooも入れてくるか、一曲減らしてTattooにするかですが、そうなると紅月。

紅月を減らすこともできなさそうなので、幕張メッセイベントホールとまったく同じセトリになりそうです。

またGalactic EmpireやSABATONとのコラボや、特別なショウがあるかも期待していましたが、最初にスペシャルなショウをお届けするようなこと書いてあった記憶がありますが、いつの間にかなくなっていますね。

幕張メッセイベントホールのライブを見た感じでも余裕もなさそう。

SU-METALソロ曲のTattooが幕張メッセイベントホールではなかったことを逆に考えると、BABYMETALとは別にGalactic EmpireとSABATONの間にSU-METALのソロを入れてくるとしたらおもしろいです。

紅月はBABYMETALの中でやるとして、「悪夢の輪舞曲」「NO RAIN NO RAINBOW」「Amore」「Tattoo」の4曲。

更にハロウィンならではの曲もやれば十分成立。

BLACK BABYMETALの曲をMOAMETALのひとりか、ダンサーを引き連れて行うのはGJ!以外厳しそうといえば厳しそうですね。

SU-METALソロコーナーは見てみたいけど、ますますMOAMETALの存在が薄くなるという哀しみの声が出てきそう。

ということでMOAMETALは魔女に扮装。

喋りは映像や別からの声にして、このDARK NIGHT CARNIVALを司る主の役で進行役なんてどうでしょうかね?

会場レイアウト

普通に考えると、幕張メッセイベントホールの時のライブと同じになるかと思います。

花道や出島などはフェス形式や準備などを考えるとなく、普通にエンドステージかと思われます。

入場の案内を見たらわかる通り、DARK NIGHT CARNIVALでは400レベル、500レベルも使用。

さいたまスーパーアリーナは天井をおろして、400レベル、500レベルをなくすこともできます。

今回は急の追加公演。

それも幕張と神戸のライブの間ということもあってチケットの売行は芳しくないのは明らかです。

公式にはSOLD OUTと出ていますが、ホールモードとはいえさいたまスーパーアリーナを埋めるのは大変。

なので、400レベル以上は使わないのではと思っていましたが、実際に一般でNの頭文字のチケットも売られていましたので400レベル以上があることは間違いありません。

逆にPITが凄く少ないような気がしています。

Twitterのタイムラインで見る限り、一番大きな番号は2600ぐらい。

超MOSH’SH PITは1500番ぐらいまでいそうです。

以前、こちらのブログにも書きましたが、今回のさいたまスーパーアリーナは超MOSH’SH PIT単独で申し込みすればかなりの確率で当選すると書いた通り、PIT希望の方はほとんどが超MOSH’SH PITが当選していましたよね。

そうなると本当に2600人ぐらいしかPITがいない可能性もあります。

SOLD OUTになったということを考えたら、エンドステージの位置をかなり前にしているということでしょうか。

アリーナの真ん中近くにエンドステージがあるのではと考えています。

今回は撮影があると明記してありましたので、センターラインは通路にして、左右に分けて超MOSH’SH PIT、通常MOSH’SH PITのような気がしています。

BABYMETALのステージのセットは幕張メッセイベントホールとほぼ同じでしょうか。

DARK NIGHT CARNIVALと銘打っているのでスペシャルなことしてほしいんですけどね。

神バンドがいない問題

幕張メッセイベントホールに出演した神バンドのうち、ドラムの青山さん、ギターのLedaさんが出演できないことが決定しています。

更にレッド・ホット・チリ・ペッパーズのサポートアクトUSA公演に出演したかどしゅんさんも出演不可とのこと。

更に更にベースのBOHさん、ギターのISAOさんは前日は浜田麻里のライブで札幌。

もちろん他にも過去に神バンド経験者はいるので誰かはいるのでしょうか、かなり不安要素ですね。

参考 幕張メッセイベントホールの会場レイアウト

まとめ

どんなライブになるのかいまいち予想しきれませんが、今は楽しみで仕方ないです。

その日のうちに新幹線に乗って帰宅を考えようと思われている方は時間に注意ですね。

遅くとも9時には終わるとは思いますが、開演が遅れないことを祈るばかりです。