アフターアベンジャーズ!! 鞘師里保はBABYMETALにいたんです⑫

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症の拡大はBABYMETALの活動をつぶしていった。

3月のノットフェス。

3月4月5月のアジアツアー。

6月のヨーロッパツアー。

1月の幕張メッセでMETAL GALAXYツアーの集大成とうたっていたのは、その後のツアーがどこかで中止にならざるを得ないこの状況を予想していたからとしたら凄すぎる。

4月1日のFOX DAYに20201010のすべてがわかると告知していたにも関わらず、出されたのはこれだけだった。

そんな中、鞘師里保が5月1日にインスタグラムを突然開始した。

しばらくすると、インスタライブを行い、鞘師里保が1時間、鞘師里保の服で鞘師里保の言葉で鞘師里保について語った。

これはBABYMETALが終わったんだなと思わざるを得なかった。

ニューヨーク留学中のダンス動画をあげたり、絵をあげてみたり、再びのインスタライブをしてみたり、ファンからの質問に答えてみたり。

しかし、そこでBABYMETALに触れるとは一切なかった。

モーニング娘時代のことについてはいくらでも話をした。

唯一触れたと言えば触れたというのはWOWOWでBABYMETAL幕張メッセライブが放送された時だ。

笑顔の絵文字5つを並べたものをインスタグラムにあげた。

それはSU-METAL、MOAMETAL、3人のアベンジャーズの5人が最後に出てきた様子を示したのだろう。

鞘師里保としての活動は更に活発となった。

7月には音楽朗読劇「黑世界」の主演としての出演が発表された。

私といえば、予習のつもりで見た前作のモーニング娘時代のミュージカル「リリウム」が気に入り、何度も繰り返して観賞。

TRUMPシリーズも気になり、他の作品も軒並み観賞。

リリウムを繰り返し見たことで、出演者だったモーニング娘の他のメンバーやアンジュルム(当時はスマイレージ)を知り、過去影像などを見たりした。

 

更に9月に入ると鞘師里保が事務所に所属し、本格的に復帰をすることがニュースとなった。

ドラマの出演も決まったことが知らされた。

 

BABYMETALに今後出演することは、はるか先の将来、同窓会的なイベントでしかありえないだろう。

 

Night Night Burn!をはじめ、ド・キ・ド・キ☆モーニングなどのBABYMETALの曲を踊る鞘師里保も見てみたかったという気持ちもあるが、鞘師里保はこれから見たければいくらでも見ることができるところに出てきた。

なにしろ音楽朗読劇黑世界ではどの公演に行っても鞘師里保が出演しているのだ。

 

私は今、鞘師里保の黑世界を追いかける毎日だ。

同じ演劇を複数回見るなんて経験ははじめてだ。

鞘師里保の舞う姿は美しく楽しい。

問題はBABYMETALが再開した時だ。

どんな気持ちで見るのだろうか。

今まで通りに楽しい気持ちでいられるだろうか。

2018年のカンザスシティの時に感じた気持ちに似ている。

いや、きっとBABYMETALのことだから、また新たな想像もつかない魅力を見せてくれ、夢中にさせてくれるに違いない。

最初はツイッターでちょっとずつ振り返るつもりが、長文になってしまった。

それでも書き足らないことだらけだ。

 

読み方によってはSU-METAL、MOAMETAL、他のアベンジャーズや運営を落としているように捉えられた可能性もあったと思うが、そういう気持ちは一切ない。

鞘師里保が自分の琴線に触れたというだけだ。

このページはツイッターでの宣伝はやめておく。

なので、これを読んでいる方はこのサイトの中から辿りついてくれた方ということ、ありがとうございました。